IT関連 LIFE

Apple Watch SEを買いました!〜購入に迷っている人へ〜

 

こんにちはYuichiroです。

2021年4月「Apple Watch SE」を買いました。
私と同じようにApple Watchを買おうか迷っている人は参考にしてください。

 

購入したモデルは、「Apple Watch SE」です。
購入から1ヶ月使用した感じを報告します。

 

購入したモデル

  • 世代 :Apple Watch SE(GPS)
  • 色 :シルバーアルミニウム
  • サイズ :40ミリ
  • バンド :ミラネーゼループ
  • 金額:38,280円(税込)

 

購入を決定するまでの経緯

基本的に毎日Apple製品を愛用しています。

  • スマホ(iphone8 plus)
  • タブブレット(ipad mini)
  • イヤホン(Air pods)
  • PC(MacBook Air)

しかし、Apple Watchは発売当初からあまり興味がありませんでした。スマホで十分だと思っていました。

2018年頃から「キャッシュレスの生活」をめざし、徐々に財布やカード類を整理し始めました。日常の主な支払いは、スマホをで「Suica(通勤定期としても使用)」や「Paypay(住信SBIと紐付け)」を使用しています。

クレジットカード本体はすべてスマホに登録できるのでほとんど使わなくなりました。

2021年4月に20年近く愛用している腕時計「OMEGAのSeamaster」の一部が破損してしまいました。専門店に持ち込んだところ、修理費とオーバーホール(3回目)をあわせて約80,000円以上が必要とのことでした。この時点ではすでにApple Watchが気になっていてので、同じ腕時計を買うならApple Watchにしようと購入を決意しました。

 

購入を決定したポイント

  1. 腕時計が必要
  2. スマホ決済がメイン
  3. Apple製品が好き

この3点から2021年4月に購入することを決めました。

 

購入するまでに迷ったこと

インターネットやYoutubeで「Apple Watch」で検索すると様々な情報がでてくるので、購入する際はとても迷うと思います。購入を決めてから、購入するまでに迷ったことをまとめてみました。

 

「Series 6」と「SE」

2021年6月12日現在、Apple公式ホームページからは「Series 6」「Series 3」「SE」が購入できます。

「Series 6」と「SE」の違い

Series 6 SE
素材 アルミニウム
ステンレススチール
チタニウム
アルミニウムのみ
機能 血中酸素ウェルネスセンサー
電気心拍センサー
左記はない
常時表示 ×
費用 47,080円から 32,780円から

私は金額的を優先して「SE」にしました。

健康のためにApple Watchを購入する方や、色や素材にこだわりたい方は「Series 6」のほうが種類が豊富です。

「常時表示」については、購入前は特に必要ないと思っていました。それまで私は「普通の腕時計」を使用していたので、Apple Watchを使用していると「常時接続だったらいいなぁ...」と思うときはたまにあります。後悔するほどではないですが、Apple Watchに替える前は普通の腕時計を使用していた方は同様に感じかもしれません。

 

モデル

Apple Watchには「GPS」と「GPS+Cellular」の2種類があります。

Cellularモデルのポイントは「iphoneなしで通信できる」ことです。「iphoneはおいて」運動したり、外出したいかたはCelluarモデルがいいと思います。私もはじめは結構迷いましたが、GPSモデルに即決しました。

 

格安SIMではCellular契約ができないのです...

 

私のiphoneの契約は「Lineモバイル」のため「GPS」で即決しました。ドコモ・au・ソフトバンクとスマホの契約をしている方はCelluarモデルも検討してみてください。

 

Cellularモデル単独で通信するためには、3大通信キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)との契約が必要です

 

GPSモデルも「iphoneがあれば」通信できます。私は普段はカバンの中にiphoneも必ず持ち歩いているので特に困ったことはありません。ちなみに、色や素材にこだわり「Celluarモデル」を購入し、通信契約なしでGPSモデルとして使用することもできます。

 

サイズ

サイズについては「40mm」「44mm」の2種類があります。

私は「大きい時計が好きではない」からという理由で、はじめから「小さい方(40mm)」と決めていました。実際にApple Watchを装着してみても満足しています。

私の身長は175cm、体重62kg、手首は細いほうです。

 

購入場所

Apple公式HPから購入しました。

Apple WatchはAmazonやビックカメラでも購入できますが「バンドの種類が限定される」のでApple公式HPで購入しました。金額はキャンペーンとかを実施していない限りほとんど変わらないと思います。

 

でも到着まで遅かった…

 

4/30に購入して、5/13に到着しました。iphoneと同様にすぐに届くと思っていたので、かなり長く感じました。

 

Apple Watchの色とバンド

iphone、Macbookはスペースグレイなので「スペースグレイ」と「シルバー」で迷いましたが、仕事では今まで同様に「シルバー」のバンドをしたかったのでシルバーにしました。

はじめはサードパーティの「ステンレス」のバンドにしようと思っていたのですが、色々と悩んだ結果「ミラネーゼループ」に決めました。

 

Apple公式HP「好きなスタイルを作る」で色々と確認することができるので参考になります。

 

この悩む時間が楽しいですよね!

 

 

AppleWatch到着

購入から14日目についに到着しました。

 

早く開けたくて「開封の義」とかできませんでした

 

 

追加した購入したもの

Apple製品を購入すると、ケースなど色々と購入したくなってしまうものがあります。今回私がApple Watchを購入したときに、別途購入したものをあげておきます。

 

ダイソー「SMARTWATCH STAND」

充電用のスタンドは、ダイソーで購入した「SMARTWATCH STAND」を使用しています。とても使いやすいです。落ち着いたらちゃんとしたものを購入しようと思っていましたが、当分これでいいかなと思っています。

箱には「Apple Watch1〜5まで対応」と記載されていましたが「SE」で使用しても全く問題なかったです。購入したときの箱は捨ててしまいました。すみません...ちなみに「セリア」でも同様なものが売られているそうです。

 

バンド スポーツループ(サードパーティ)

Apple Watchと一緒に購入したのは「シルバー ミラネーゼループ」ですが、スポーツをするとき用のバンドも必要だろうと思い、サードパーティの「スポーツループ」をAmazonで購入しました。999円でした。

 

Apple Watchが到着する前に買ってしまいました

 

主に筋トレ、ランニング、サイクリング、サーフィンで使用しましたが快適でした。ミラネーゼループでも同じ運動をしましたが(サーフィンを除く)問題なく快適でした。どちらかといえば涼しいのはミラネーゼループでしたが、軽さやぶつかったりしたときの安心感はスポーツループです。

バンドを変えて一番変わるのは「気分」です!

バンドを変えることも「Apple Watchの楽しみの1つ」なので色々と試してみてください。今度は「ゴルフ」で使用してみたいと思っています。使用結果も掲載します。

 

充電器

購入前にApple Watchについていろいろ調べていると、「充電がすぐなくなる」とよくでてきたので職場用に充電器を購入しました。Amazonで1,188円でした。こちらもApple Watchが到着する前に買ってしまいましたが…

 

すぐに充電できるので、購入してから充電が心配になったことは一度もないです

 

この充電器はApple Watchを使用してからまだ一度も使用していません。今は職場に置きっぱなしになっています。旅行のときにでも使えるかな?と思っています。

 

充電時間:10%から100%にするのに1時間15分でした

 

 

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回は、私自身のApple Watch購入に至るまで経緯について紹介しました。個人的には購入してとてもよかったと思っています。購入後Apple Watchは生活に欠かせないものになりました。思っていた以上に便利であることと、まだまだ活用できる機能がたくさんあります。

これから日常の生活の中でもApple Watchを使用していき、気づいたことや活用できることについて発信していこうと思います。

今後も何か役立つ情報が提供できるようにがんばります。

google広告

-IT関連, LIFE

PAGE TOP