IT関連 LIFE

Apple Watch(SE)を2ヶ月使用しみた感想

 

こんにちはYuichiroです。

2021年5月にApple Watch SEを購入しました。

2ヶ月ほど使用してみた感想を紹介します。これからApple Watchの購入を検討している方や購入したけどいまいち使い方がわからない方は参考にしてください。

 

 

Apple Watchを購入してとても生活しやすくなりました。まだ2ヶ月しか使用していないですが、思った以上に便利だったことや使ってみて気づいたことがありました。

Apple Watchを購入してよかったことをあげます。

(1)Suica

 

Apple Watchに一番よかったと思うのがSuicaです

 

普段の生活でSuicaを使う場面

  1. 通勤時にモバイル「Suicaを定期」として使用
  2. コンビニで昼食などの購入に使用

 

今まではどちらもスマホを使用していましたが、Apple Watch ですべて対応できるのでスマホをカバンから一切出さなくてよくなりました。通勤時にスマホを出さなくなったので、結果的に「本を読む」ようになりました。

定期の時は「左手でタッチする」のに慣れが必要かもしれません。

今まではスマホを右手に持って読み取らせていたので、左手をSuicaのセンサーに近づけるには、初め少し戸惑いました。右手につけることも検討しましたがその他のアクションを考慮すると微妙なのでやめました。

 

(2)ミュージック・Audible

「Airpods」と併用して使用しています。
Airpodsをつければ音楽やAudibleが再生されるのでここでもスマホをカバンから出さなくても大丈夫です。

Apple Music」を使用していますが、Apple Watchへのダウンロードはしていません。基本的にはiphoneのアプリをApple Watchから起動させて使用しています。

Apple Watch購入にあわせ「Amazon Music Unlimited」を解約してApple Musicにしました。

 

(3)タイマー・ストップウォッチ・アラーム

いろいろな場面でかなり活用できています。

仕事のタスク時間管理、リマインド、カップラーメンの出来上がりの時間、昼寝、ちょっとした時間管理にはApple Watchは手元にあるのでかなり便利です。

 

通知は手首で振動するので、周りに気づかれず自分は気づきやすいです

 

(4)健康系のアプリ

Apple Watchには健康管理のアプリが多いです。
購入する前はほとんど使用しないと思っていましたが、今では毎日活用しています。

 

①「呼吸」

深呼吸するだけなのでAppleWatchを購入した時は使わないと思いましたが、一度使用するととても快適な生活が待っていました。「深呼吸の大切さ」を知ることができました。ぜひ皆さんも使ってみてください!

 

②アクティビティ・ワークアウト

身体をどれくらい動かしているかがすぐにわかります。私は、ウォーキング、サイクリング、筋トレ、サーフィンなどで使用しています。距離や時間、心拍数などを記録できます。

ランニングは好きではないけど初めてみようかと思います。ゴルフでも使用してみるつもりです。まだ完全に使いこなせていないので、今後しっかりと活用してきたいと思っています。

 

③睡眠アプリ「AutoSleep」

寝るときに時計をするなんて考えられなかったですが、Apple Watchにして睡眠を測定できるようになってからなんとなく慣れてきました。

睡眠に関しては純正のアプリや無料のアプリもありますが、490円出して購入してしまいました。他の健康系アプリ同様にまだ使いこなせていないのですがなんか楽しいです。

 

ちゃんと睡眠できていないということがわかりました

 

 

Apple Watchを使用していて気になること

基本的にはよかったことばかりですが、ちょっと不便に感じたことや使用してみて気づいたことをあげておきます。

 

①時計の表示

Apple Watchにする前は普通のアナログ腕時計を使用していました。Apple Watch SEでは、時間を確認するために画面を表示するには「手首を上げる」「画面にタッチ」「Crownを回す」で画面が表示されます。

私の慣れの問題かもしれませんが、体の角度や手の上げ方によって点灯しないことがあります。普段使用しているうえで大きな問題はまったくないですが、常時接続していたほうがいいなと思うときがたまにあります。

これから購入する方で金額はまったく気にしないという方は「常時点灯」モデルも検討してください。私は金額的にも機能的にもSEでよかったと思っていますが、一応マイナスに感じることもあるので紹介しました。

 

②通知

基本的には細かく設定したほうがいいと思います。

スマホと違いApple Watchの通知はすぐに気づくので、必要以上に通知を設定しておくとしつこいと感じました。私は「電車の遅延」「Gmail」「アクティビティ」「呼吸」などのApple Watchへの通知は不要でした。

通知設定については「スマホと連動」「スマホと別設定」とどちらも選べるので自分に合う設定にできます。

 

③PayPay

Apple WatchのPayPayでは「PayPay残高」でのみ利用可能です。

「クレジットカード」での利用はできませんでした。私はPayPayの支払いを「SBI銀行のデビットカード」と紐付けて使用しているので、Apple WatchでPayPayは使用できませんでした。

 

④充電

充電については心配不要だと思います。

私が充電しているのは「帰宅時〜寝るまで」か「起床〜出社するまで」のどちらか1回で十分です。寝ている間も装着しています。1日充電しなくても次の日まで余裕で持ちます。SEは100%充電するのにもあまり時間がかからないので、私の使い方で充電についての心配することはまったくないです。「Series4」を使用している友人は充電がすぐなくなる言っていました。

 

参考

充電時間:10%から100%にするのに1時間15分でした。

 

購入前にApple Watchについていろいろ調べていると、「充電がすぐなくなる」とよくでてきたので、事前に職場用に充電器を購入しました。Amazonで1,188円でした。この充電器はApple Watchを使用してからまだ一度も使用していません。

 

 

まとめ

私自身のApple Watch購入に至るまで経緯について紹介しました。

個人的には購入して大変よかったと思っています。購入後Apple Watchは生活に欠かせないものになりました。思っていた以上に便利であることと、まだまだ活用できる機能がたくさんあります。

今後もApple Watchを使用していく中で感じたことや、活用できることを発信していこうと思います。

最後までありがとうございました。

 

google広告

-IT関連, LIFE

PAGE TOP